05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

管理人

Author:管理人
福島県双葉郡大熊町立熊町小学校へようこそ!

現在は以下の場所にて学校を再開しております!
〒969-3411 会津若松市河東町大田原字村中186
電話:0242-7@-1821
FAX:0242-7@-1822
※いたずら防止のため上記@を6に直してください!

これまでの閲覧者数(2011.10.24設置)

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード

QR

プール開き

2017.06.07 10:47|行事

               水泳の目標を発表する代表児童
 6月6日(火)にプール開きを行いました。昨日から7月18日(火)まで会津若松市コミュニ
ティープールで各学年10回の水泳の授業が行われます。
 7月13日(木)には水泳記録会も予定しています。子ども一人一人が自分の目標を設定し
去年より少しでも上達できるよう頑張ってほしいと思います。
DSCN6844_convert_20170607103644.jpg
                   校長あいさつ
DSCN6856_convert_20170607103718.jpg
          養護教諭よりプール熱に対する注意喚起
DSCN6863_convert_20170607103748.jpg
          体育主任より水泳学習についてのお話

会津村サツマイモ植え

2017.06.06 18:51|行事

    会津村の住職の堀金さんからお話
 6月5日(月)に会津村でサツマイモ植え行いました。今年は熊町小、大野小の全校児童25名
が参加しました。幼稚園児と中学生も参加し約200本のサツマイモを植えました。
 小学生が幼稚園児や中学生に植え方を指導している姿はとてもほほえましかったです。
この会津村は大熊町の子どもたちのために畑を貸してくださり毎年サツマイモを植えさせていた
だいています。また、畑の周りには大熊町の復興のためにたくさんの桜の木も植えていただい
ています。本当にありがとうございます。
小学校では秋に収穫されたサツマイモを交流している新潟県の三郷小の子どもたちに送る予定
です。秋の収穫が楽しみです。
DSCN6782_convert_20170606183004.jpg
         植え方の説明をする小学校の用務員の會田さん
DSCN6786_convert_20170606183045.jpg
          幼稚園児に植え方を教えている6年生
DSCN6791_convert_20170606183115.jpg
         低学年の児童に植え方を教えている6年生
DSCN6803_convert_20170606183150.jpg
           1年の児童に植え方を教えている6年生
DSCN6808_convert_20170606183314.jpg
             サツマイモの苗を植えている中学生
DSCN6811_convert_20170606183338.jpg
           中学生のお姉さんに植え方を教えている4・5年生
DSCN6818_convert_20170606183405.jpg
               みんなで記念撮影

大熊町&七日町めぐりあいフェスタ

2017.06.06 18:20|行事

              太鼓を演奏する5・6年生
 6月4日(日)に会津若松市七日町で避難生活を送っている大熊町民と会津若松市民との交
流会がありました。
 熊町小、大野小の5年生9名と6年生7名はお世話になっている感謝の気持ちを「夏祭り」と
いう創作太鼓で伝えました。これは昨年度の6年生が多くの方々のご指導で太鼓の演奏が出
来るようになり、学習発表会やイベント等で発表したものです。
 今年の5・6年生もその伝統を引き継いで練習を始めました。まだ始めてから日が浅く完璧
ではありませんが、お世話になっている会津若松市のみなさんのために震災と原発事故に
負けない元気な姿を見ていただこうと心を込めて演奏しました。
 当日ご覧いただいた会津若松市のみなさん、ご協力をいただいた保護者のみなさんに厚く
御礼申し上げます。
 子どもたちは今後も練習を重ね、いろいろな場で発表していく予定です。どうぞ温かく見守
ってください。
DSCN6724_convert_20170606175731.jpg
               代表であいさつする廣嶋君DSCN6751_convert_20170606175803.jpgDSCN6759_convert_20170606175908.jpg
                   太鼓の演奏の様子DSCN6764_convert_20170606175940.jpg
            インタビューを受けて恥ずかしそうな子どもたちDSCN6770_convert_20170606180136.jpg
                 みんなで記念撮影





カンナプロジェクト

2017.06.02 12:58|行事

           カンナプロジェクトの看板
 5月29日に6年生がカンナプロジェクトに参加し校舎南側に花壇にカンナの球根を植えました。
カンナ大使の星勝義さんがおいでになり子どもたちに植え方を指導していただきました。
 カンナプロジェクトは看板に書いてあるように広島原爆投下から1ヶ月後に爆心地から820mの
所に咲いた真っ赤なカンナを子どもたちの手で広めようという運動です。
 カンナの球根を植え、その球根を増やして全国各地で植えてもらうという運動です。
現在は全国28都道府県で161校、世界でも13カ国に広がっているそうです。
DSCN6596_convert_20170602124242.jpgDSCN6601_convert_20170602124308.jpg
             星さんからカンナの球根の植え方を教わる子どもたちDSCN6609_convert_20170602124338.jpg
                        星さんと記念撮影DSCN6614_convert_20170602124401.jpg
                       児童からお礼の言葉



大熊町教育研究会総会

2017.06.02 11:49|行事

 5月26日に大熊町教育研究会総会がありました。この研究会は大熊町の幼稚園、小学校、
中学校の先生方で構成され8つの部会に分かれて活動をします。
 今年度から大熊町教育委員会の指定を受けてICTの活用に幼・小・中連携して取り組むこと
から幼・小・中連携部会をICT活用部会へと変更しました。
 今年度の事業計画、予算が無事決定しました。大熊町教育委員会の武内教育長からは質の
高い教師をめざし、子どもたちに本物の学力を身に付けてほしいとあいさつがありました。
 大熊町の子どもたちに「生き抜く力」をつけるために「チーム大熊」で頑張っていきましょう。
DSCN6586_convert_20170602113548.jpg
              大熊町教育委員会武内教育長