06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

管理人

Author:管理人
福島県双葉郡大熊町立熊町小学校へようこそ!

現在は以下の場所にて学校を再開しております!
〒969-3411 会津若松市河東町大田原字村中186
電話:0242-7@-1821
FAX:0242-7@-1822
※いたずら防止のため上記@を6に直してください!

これまでの閲覧者数(2011.10.24設置)

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード

QR

小野友葵子さんから花の苗のプレゼント

2017.06.26 15:50|生活

  小野友葵子さんとの記念撮影
 6月22日に大相撲の錦戸部屋の女将さんであり、東京を中心にイタリアでも活躍されている
ソプラノ歌手の小野友葵子(ゆきこ)さんが来校しました。
 小野さんは大熊町の子どもたちに毎年花の苗をプレゼントしていただいております。校庭の花
壇に中に小野友葵子ガーデンコーナーがあります。今年は、河東地区にお住まいで学校を応援
していただいている「大熊ふれんず」のみなさんにもお手伝いいただき4校時に全校児童と一緒に
花の苗を植えました。小野さんも一緒に花植えをしてくださりお昼は子どもたちと一緒にランチルー
ムで給食を食べました。
 毎年ご支援いただき本当にありがとうございました。
DSCN7205_convert_20170626140519.jpg         
DSCN7209_convert_20170626135828.jpg
       子どもたちを花の苗を植える小野さん
DSCN7232_convert_20170626141901.jpg
        小野さんと大熊ふれんずのみなさんDSCN7236_convert_20170626142101.jpg
      小野さんと一緒にランチルームで昼食を食べる子どもたち


大阪からはるばる風船おじさんがやってきたー

2017.05.08 17:45|生活

         うれしそうな3年生
 5月8日(月)に風船おじさんがやってきました。昨年もこの時期においでいただきました。
子どもたちのために大阪からたった一人で、たくさんの風船をもって来校してくれました。
剣やマンドリン、うさぎ、トイプードル、花輪などをあっという間につくりプレゼントしてくれました。
子どもたちは、どれにしようか迷ういながらきにいったものを選んでいました。
 風船おじさんは毎年、ゴールデンウィークを利用して震災で被害にあった地域の子どもたちの
ために支援を続けているそうです。本当にありがとうございました。
DSCN5653_convert_20170508173132.jpg
DSCN5685_convert_20170508173300.jpg
DSCN5688_convert_20170508173336.jpg
         どれにしようか迷っている子どもたち

ランチルームがリニューアルしました!

2017.05.08 17:30|生活

            栄養職員による指導
 5月1日(月)からランチルームのテーブルといすがすべて新しくなりリニューアルしました。
テーブルの色は白いので部屋全体がとっても明るくなりました。また、栄養技師の先生が
テーブルトークや食育についての指導も行っています。
 子どもたちも新しい場所での給食に慣れて縦割り班による準備もスムーズに出来るようにな
り、低学年の児童も時間内に食べれるようになってきました。
DSCN5648_convert_20170508171220.jpg
                 今日のこんだて
DSCN5651_convert_20170508171259.jpg
             みんなで食べるとおいしいですね!

5月人形飾り

2017.05.02 16:47|生活

4月24日に、学校の北側駐車場の近くの遠藤静江様が来校され児童の昇降口の一角に五月人形
飾りを設置してくださいました。遠藤さんには毎年設置していただいております。
 本当にありがとうございます。
 五月人形は男子の誕生を祝うとともに、無事に成長し、強く、逞しく、賢い大人になる ようにとの願い
を込めたものです。大熊町の子どもたちが心身ともにたくましく健やかに成長することを願っています。

こいのぼり設置

2017.04.17 17:57|生活

DSCN4731_convert_20170417172540.jpg
           こいのぼりを見上げる子どもたち
 4月17日に、福島県電設業協会会津支部の皆様方に朝早くからおいでいただき今年もまた
こいのぼりを設置していただきました。
 震災後毎年ご支援いただいており今年で7回目になりました。ますが、避難先の会津ではこ
いのぼりがあげられないのでせめて学校であげて子どもたちを喜ばせたいという思いで続け
ていらっしゃるそうです。
 今日は会津若松市役所 市民部企画副参事の廣瀬 源様にもわざわざお出でいただきました。
 子どもたちも福島県電設業協会会津支部の皆様方や会津若松市の皆様への感謝の気持ちを
いつまでも忘れず、こいのぼりのように元気に自分の夢に向かって進んでほしいと思います。
DSCN4700_convert_20170417171750.jpg
             こいのぼり設置 感謝の会
DSCN4702_convert_20170417171811.jpg
            福島県電設業協会会津支部長の佐藤脩一様
DSCN4713_convert_20170417172251.jpg
           会津若松市役所 市民部企画副参事の廣瀬 源様
DSCN4720_convert_20170417171955.jpg
                児童代表お礼のことば
DSCN4723_convert_20170417172455.jpg
                全員で記念撮影