06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

管理人

Author:管理人
福島県双葉郡大熊町立熊町小学校へようこそ!

現在は以下の場所にて学校を再開しております!
〒969-3411 会津若松市河東町大田原字村中186
電話:0242-7@-1821
FAX:0242-7@-1822
※いたずら防止のため上記@を6に直してください!

これまでの閲覧者数(2011.10.24設置)

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード

QR

授業参観

2013.04.26 16:34|行事

初めての授業参観

今日は授業参観とPTA全体会が行われました。忙しい中、また雨の中多数お越しいただき有難うございました。

挨拶より
*******************************************************
 本日は、お忙しい中、授業参観、PTA全体会にお集まり頂き誠にありがとうございます。
平成25年度、熊町小学校は、10名の新入生を迎え、児童65名、教職員19名でスタートしました。
教職員一同、「子どもと職員が元気な学校に」の合言葉のもと、チームワークを組み誠心誠意、児童のよりよい成長のため全力投球して参りますので、保護者の皆様の絶大なるご支援・ご協力を宜しくお願いいたします。

 一昨日NHKの「はまなかあいづ」の中で大熊町小学校の様子が紹介されました。ご覧いただいた方も多かったと思います。番組では「児童数が減少している」という取り上げ方がされていました。これは震災以降2年が経ち皆さまの生活環境の変化、お仕事の関係などでいたし方ないことであり事実であります。また一方2年が経過して沢山のご支援を得て、学習環境整い子供たちに笑顔が戻り、いたって普通に学校生活が送れている様子も紹介されました。教師2人体制によるきめ細かい指導や今年から本格的に実施するタブレットパソコンの授業、読書活動など、大熊町にいたときと変らぬ指導がされています。
 また、そんな中ここ大熊町の学校で学ぶ良さは何かといいますと、同じ故郷をもち同じ体験をした者同士の繋がりがあるということです。学習内容にも「ふるさと大熊町に寄せる郷土愛」を育む「ふるさと学習」なども取り入れています。6学年のうち半分の子供たちが熊町の校舎で学んでいない訳でこの校舎が母校になる訳ですが、熊町の学び舎、大熊町の歴史や文化について伝えていけたらと思っています。

そこで学校を更に良くするため皆さんにお願いが三つあります。
一つ目は学校と先生を子供たちの前では、どんな時も褒めてほしいということです。「いい学校だね」「すばらしい先生だね」という一言一言が相手のことを思いやる優しい子供をに育てる源になると思われるからです。一年間の内にはいろいろあるとおもいますが、「よい子に育てる」という共通の目的をもった大人同士として、話し合いができたらと思います。
二つ目は、学校や学級だよりをよく読んでください。できたら、それをもとに話し合いをしてください。インターネットでブログなども発信しています。
三つ目は「学校にお気軽においでください」学校は地域のあっての学校です。開かれた学校をめざしています。「よいこと・こまったこと」があったらぜひおいでください
******************************************************

P4260101.jpg
真剣な学習の様子を見てもらいました


P4260116.jpg
PTA全体会の様子