06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

管理人

Author:管理人
福島県双葉郡大熊町立熊町小学校へようこそ!

現在は以下の場所にて学校を再開しております!
〒969-3411 会津若松市河東町大田原字村中186
電話:0242-7@-1821
FAX:0242-7@-1822
※いたずら防止のため上記@を6に直してください!

これまでの閲覧者数(2011.10.24設置)

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード

QR

エミリー先生 お別れの式

2013.07.17 12:04|生活


 エミリー先生とのお別れの式が行われました。震災を乗り越えての子ども達との絆。大熊町のために本当にありがとうございました。

エミリー先生の別れの挨拶

**************************************************************************************************

Hello everyone
How are you?
皆さん、こんにちは。お元気ですか。

So the time has come for me to say goodbye.
ldon't want to say it,but l have to.

お別れを言わなければならない時がきました。
言いたくはないのですが言わなければなりません。


The past 3 years l have spent in Japan have been 3 of the most wonderful years of my life.
When l first came to Okuma l was scared, unsure of what this new life
would bring but eventually l settled in ok.

日本で過ごした3年間はこれまでにない最高の3年間でした。始めて大熊町に来たときはこれからの生活がどうなるか、心配でいっぱいでしたが、すぐ安心することができました。

After only 7 months of living japan l experienced the terrible Great EastJapan
Earthquake.This was easily the scariest day of my life.l was so confused and l
didn't know what to do. My family asked me to come home、so l did.

日本にすんでわずか7か月後、あの、こわかった東日本大震災に遭いました。
あの日は、私にとって、今までにない、これからもない、大変におそろしい日でした。
私はとても混乱し、どうしてよいか分かりませんでした。私の家族はオーストラリアヘ
帰るようにいったので、わたしは、国へ帰りました。


l spent three long months after the earthquake in Australia and was very sad
every day.All l wanted to do was come back to Japan.July 5th 2011 was one of
the best days of my life. l finally started working back,with Okuma.

地震の後、私は3か月もの長い間、オーストラリアで過ごしましたが、悲しい毎日でした。
私の願いはただひとつ、日本へ帰ることでした。 2011年7月5日は忘れられない日です。その日ついに私は大熊でまた働き始めました。


The past two years have been hard for us all but l have been able to be a part of
something really special. I have been able to watch you all grow into amazing
kids.You have all been so brave and l admire every single one of you for your
courage and perseverance despite having such a difficult, changing experience.

これまでの2年間は私たち皆にとって辛い日々でしたが、私たちは特別な存在になることができました。それは、あなた達が素晴らしい子どもになるのを見ることができたことです。
また、何もなくなり、生活も変った苦しさにも負けない皆さんの勇気、行い、我慢強さには頭が
下がります。
あなたたちはとても強く、勇気がありました。


After the earthquake my heart was broken but each and every one of you helped
me to put it back together.You made me smile again when l thought l never
would.l will miss you so much and will never ever forget you.

地震の後、私は悲しみでいっぱいでしたが、皆さんがいっしょに助けてくれて、私を元気にしてくれました。もう笑うことはないだろうと思っていた私を笑顔にしてくれました。
お別れするのは寂しいですが、皆さんのことはぜったい忘れません。


See you again.
また会いましょう。

P7170723.jpg