07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

管理人

Author:管理人
福島県双葉郡大熊町立熊町小学校へようこそ!

現在は以下の場所にて学校を再開しております!
〒969-3411 会津若松市河東町大田原字村中186
電話:0242-7@-1821
FAX:0242-7@-1822
※いたずら防止のため上記@を6に直してください!

これまでの閲覧者数(2011.10.24設置)

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

双葉郡子供未来会議

2013.10.02 13:12|お知らせ


福島民報hpより

 10/13日会津短期大学で第2回双葉郡子供未来会議が開催されます。多くの子ども達に集まってもらい考えを表明してほしいと思います。

***********************************************************************************************

第1回双葉郡子供未来会議は23日、いわき市の楢葉小中仮設校舎で開かれ、東京電力福島第一原発事故で各地に避難する子どもたちが平成27年度に郡内に設置を目指す中高一貫校などについて考えた。
 双葉地区教育長会の主催。双葉郡教育復興ビジョンについて子どもや親の意見を集めようと開いた。楢葉、大熊、富岡の各町と川内村から約20人が参加した。
 小、中、高校生と保護者らがグループ別のワークショップに参加し、最高の教育とは何か、などのテーマで意見を交わした。
 参加者はメンバーを入れ替えながらさまざまな意見に耳を傾けた。大熊町から会津若松市に避難している横川成美さん(会津学鳳高二年)は「避難先での生活ができているので、学校の集約は難しいと感じるが、取り組みは大切」と話していた。

福島民報より

**********************************************************************************************

また、この会議に参加した郡内の校長先生の意見です。

「できれば、これからの子供会議では、双葉郡の現在の写真をスライドにしたり、復興が進んでいるところをVTRに撮ったりして子どもたちに見せていけばより具体的に話し合いが深まっていくことと思いました。」


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。