10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

管理人

Author:管理人
福島県双葉郡大熊町立熊町小学校へようこそ!

現在は以下の場所にて学校を再開しております!
〒969-3411 会津若松市河東町大田原字村中186
電話:0242-7@-1821
FAX:0242-7@-1822
※いたずら防止のため上記@を6に直してください!

これまでの閲覧者数(2011.10.24設置)

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード

QR

よこすか海軍カレー 寄贈

2013.11.15 12:39|生活


 「よこすか海軍カレー」が学校に届きました。頂いた経緯は下の通りです。今日子ども達に配りました。
三浦藤沢信用金庫の皆さん、有り難うございました。(^^♪

*******************************************************************************************************
東京電力福島第1原発事故の影響で全町民約1万1500人が避難生活を強いられている福島県大熊町。このうち同県会津若松市で暮らす約2400人の大熊町民を励まそうと、よこすか海軍カレー2千食の贈呈式が12日、同市で開かれた。横須賀市のご当地グルメとして知られるよこすか海軍カレーのレトルトを贈ったのは、三浦藤沢信用金庫(本店・横須賀市)。

 会津若松市には原発事故を受けて大熊町役場の出張所が設けられており、同信金の平松廣司理事長が同日午前、出張所に渡辺利綱町長を訪ね、目録を手渡した。

 平松理事長は「住み慣れた家を離れて暮らす大熊町の皆さんに食で元気を届けたいと考えた」と趣旨を説明。渡辺町長は「いただいたカレーは会津若松市で学ぶ児童生徒に食べさせたい。事故から2年8カ月、皆さんからいただいた人情や温かい支援を受け止め、しっかりと自立の道を歩みたい」と礼を述べていた。
25_233334_thumbnail.jpg

http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1311120033/